根管治療 ~歯の根の治療~

あなたの歯を残すための大切な治療です

「根管治療」、知っていますか?

むし歯や歯周病の治療と比較すると、「根管治療」は少し聞き慣れないかもしれません。しかし、「歯の神経を取った」という話は聞いたことがあるのではないでしょうか?

根管治療とは

根管治療とは、大きくいうと「歯の神経を取り除く治療」です。

むし歯は悪化すると、神経まで冒してしまいます。冒された神経をそのままにしておくと、むし歯はますます進行し、最終的には歯を抜かなくてはならなくなります。それを食い止めるために、むし歯菌に冒された神経を取り除き、根管の中をきれいに洗浄して薬剤を詰める治療が根管治療なのです。

根管治療はとても繊細な治療で、高度な技術が必要です。当院では数多くの根管治療の実績を持っており、またセカンドオピニオンも承っております。きちんと納得した上で治療を受けるためにも、お気軽にご相談ください。

根管治療の重要性

根管治療は、神経まで冒されて抜歯せざるをえない状態である歯を残すためにとても重要な治療です。当院では、経験豊富な医師が根管治療にあたり、できるだけ大切な歯を残すよう努めています。なお、もし歯が折れてしまっても必ずしも神経を取らなければならないわけではありません。その場合は神経を残しつつ歯を維持する治療を行います。重度のむし歯や歯が折れてしまったなどでお困りの患者さまは、お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る